このページの本文へメインメニューへサブメニューへ

山形フィルムコミッション[インフォメーション]





インフォメーション


沖縄国際映画祭出品作品「海まで何マイル〜僕らは歩くただそれだけ〜」のロケを山形市で行なっています!

ロケ情報 [2019年02月22日]

沖縄国際映画祭出品作品「海まで何マイル〜僕らは歩くただそれだけ〜」のロケを山形市で行なっています!

2019年4月18日(木)〜21日(日)開催の「島ぜんぶでおーきな祭!第11回沖縄国際映画祭」のメインプログラムである「地域発信型映画」を山形市にて制作し出品する映画「海まで何マイル〜僕らは歩くただそれだけ〜」

「地域発信型映画」とは、吉本興業が行なっている「あなたの街に”住みます”プロジェクト」の一環として、街のさまざまな魅力を全国に伝え、地域を活性化させたいという地元への熱い想いを映画を通して実現する企画です。

今回のこの山形での作品が47都道府県で最後の作品となり、フィナーレを飾るにふさわしい、映画界で数々の名作を世に輩出している廣木隆一監督がメガホンをとりました。

2月20日から22日にかけて、山形市の七日町や文翔館など山形市中心に撮影しています。

【映画詳細】
★タイトル:「海まで何マイル〜僕らは歩くただそれだけ〜」

★ストーリー:
東日本大震災で亡くなった友人を仲間達が思い、残されたものたちが
これからの未来をどう生きていくかを描く青春短編映画。

★監督:廣木 隆一

★出演:菜葉菜、高良健吾、植田紗々、麻美、村田秀亮(とろサーモン)、好井まさお(井下好井)、水口靖一郎・本坊元児(ソラシド)

★沖縄国際映画祭後には、凱旋上映会なども実施予定です。