このページの本文へメインメニューへサブメニューへ

山形フィルムコミッション[インフォメーション]





インフォメーション


3/17(日)放送『くいしん坊!万才』今年放送の山形編の第三弾は「赤身の肉汁が食欲をそそる伝統のジンギスカン」

放映予定 [2019年03月12日]

3/17(日)放送『くいしん坊!万才』今年放送の山形編の第三弾は「赤身の肉汁が食欲をそそる伝統のジンギスカン」

ジンギスカンといえば北海道のイメージがありますが、
皆さんが良く知る鉄兜型の鍋を使って調理するジンギスカンは、
なんと山形蔵王で誕生したといわれています。

山形ではかつて、羊毛生産のため羊がたくさん飼育されていました。戦後、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維の普及に押されて羊毛が暴落した折「ジンギスカン・シロー」の初代店主は、日本緬羊協会の会長としてモンゴルに渡った経験のあるの伯父からの勧めで山形蔵王に羊肉料理店を開業しました。

そんな伝統のジンギスカンはビックリするほど羊肉特有の匂いがなく、やわらかくてクセになる美味しさ。肉の脂が絡み合うことで野菜にも甘みが増して、箸が止まりません。

【番組詳細】
2019年3月17日(日)
21:54〜
さくらんぼテレビ「くいしん坊!万才」