このページの本文へメインメニューへサブメニューへ

山形フィルムコミッション[市民の皆さんへ]





市民の皆さんへ


市民の皆さんへ

1.フィルム・コミッションとは

 フィルム・コミッションとは、 映画、テレビドラマ、CMなどのロケーション撮影を誘致したり、 ロケーション撮影をスムーズに進めるために様々な協力を行ったりする非営利的公的機関のことです。
 現在、日本全国には、100を超えるフィルム・コミッションが存在し、 国内ばかりでなく国際的なロケーション誘致・支援の窓口として、 観光の振興、地域の活性化、文化の振興などに大きな成果を上げています。


2.フィルム・コミッションの最低基本要件

  1. 中立な公的機関であること
     日本の場合、都道府県、市、商工会議所・コンベンションビューローや  観光連盟・観光協会などの組織が、フィルム・コミッション事業を行っております。  すべて非営利サービスで、手数料等は一切受け取らず、また資金提供もいたしません。
  2. One Stop Serviceの提供
     撮影隊は、フィルム・コミッションを通すことによって、当該地域での撮影の便宜を  一括して図ってもらえることとなっています  (現状としては不十分なこともありますが、改善努力をしていきます)。
  3. 作品は拒まない
     全ての映像撮影を受け入れます。「この作品なら受ける、あの作品ではだめ」というような、  内容チェックはしません。

3.フィルム・コミッションを組織するメリット

  1. 当該地域の情報発信のルートが増えます。
  2. 撮影隊が支払う「直接的経済効果」が見込まれます。
  3. 作品(映画・ドラマ)を通じて観光客が増え、観光客が支払う「間接的経済効果」が見込まれます。
  4. 映像制作に関わることを通じて、地域文化の創造や向上につながります。